2006年06月19日

2010年に目を向けましょう

いやぁ、残念でしたねぇ。第2戦。
またしても勝てる試合を落としました。
まさか、柳沢がキーパーと1対1の場面で
シュートを打たずクリアするとは思いませんでした。

これでブラジルに2点差以上で勝たなければ
グループリーグ突破はなくなりました。
前回の記事で、グループリーグ突破の確率は4%と
言いましたが、今回の引き分けで0.01%以下
くらいでしょうか。
ちなみに、日本はブラジルに勝ったことは
ありません。

ここはひとつ、グループリーグ突破を考える
のではなく、ブラジルに勝つことだけを考えて
戦ってほしいものです。というわけで、自然に
目標は2010年のワールドカップになります。

しかーし!!
今度のアジア予選は大変に厳しいものになります。
日本がWCに出られない可能性も少なくありません。
理由は以下の通り。

1.中田、中村らゴールデンエージ世代が抜ける。
2.日本に勝ったオーストラリアが今回より
  アジア予選に出場する。
3.次の世代(U-21,U-19)にワールドクラスの
  選手が少ない(平山、松井くらい?)
4.今回のアジア勢の不振によりアジアの出場枠
  が減少することが予想される。

というものです。
とはいっても、絶対に2010年も出場してほしい
ですね。
今度こそ現地で応援をしたいところですが、
では、2010年ワールドカップってどこで
開催されるんでしょうか?????

それは…

南アフリカ共和国!!


日本からもっとも遠い国のひとつですが、
この国の特徴はそれだけではありません。

猛烈に治安が悪い!!

・軍人上がりの8人なら大丈夫だろうと思っていたら
 同じような体格の20人に襲われた

・ユースから徒歩1分の路上で白人が頭から血を流して
 倒れていた

・足元がぐにゃりとしたのでござをめくってみると
 死体が転がっていた

・車で旅行者に突っ込んで倒れた、というか轢いた後から
 荷物とかを強奪する

・宿が強盗に襲撃され、女も「男も」全員レイプされた

・タクシーからショッピングセンターまでの10mの間
 に強盗に襲われた。

・女性の1/3がレイプ経験者。しかも処女交配がHIVを治す
 という都市伝説から「赤子ほど危ない」

・「そんな危険なわけがない」といって出て行った旅行者が
 5分後血まみれで戻ってきた

・「何も持たなければ襲われるわけがない」と手ぶらで
 出て行った旅行者が靴と服を盗まれ下着で戻ってきた

・中心駅から半径200mは強盗にあう確率が150%。
 一度襲われてまた教われる確率が50%の意味

・ヨハネスブルグにおける殺人事件による死亡者は
 1日平均120人、うち約20人が外国人旅行者。



すばらしい国だ!!


もちろん、
WCが開催される前によくなってほしいですな。
posted by miyapooh at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月13日

スポーツバーにて考える

ワールドカップ日本初戦。
久しぶりにスポーツバーで観戦です。
こないだ行ったスポーツバーは客層がおとなしめ。
点が入っても座ったまま拍手するくらい。
なので、今回は大騒ぎできるところに
してみました。
幸い、職場から徒歩10分。駅から7分。どうにか
帰れます。

さて、そのスポーツバー、開始前からへんてこりんな
熱気。男4人で行った我々。スクリーンの正面なのは
いいんだけど、スクリーン正面の座席は長いテーブルに
いすが横並びで4つ。これが5列くらい並んでる。
会議みたいです。しかも我々その列の一番後ろ。もう
いすが並べられなくなってて、我々の座席は店内の
噴水の周りのレンガ積んだとこです。

客層はっていうと、カップル少々。野郎グループ少々。
あとは、ギャル。前の座席に座ったギャル5人組。
代表のユニ着てます。大黒とか俊輔とか。大黒は
のユニの人はなぜか稲本がお気に入りらしく、
「INAMOTO」と自分で作ってきてユニフォームの背中の
名前のところに貼ってましたが、OGUROの最初の「O」
が隠しきれず「OINAMONO」になってました。
お稲本。丁寧語にしてどうする。

オーストラリアのサポーターも
後からやってきて、テレビでおなじみの雰囲気です。

試合前は立ち上がって国歌をうたう奴もいて、
いよいよ試合開始です。

試合前の様子。
PA0_0023.JPG
あゆはブレない。



試合中は大騒ぎ。得点シーンも誰彼かまわずハイタッチと
いい感じです。でも、前の席の大黒興奮しすぎ。
おまえのせいで我々の長テーブルがどんどん後ろに来て、
我々噴水と挟まれてるではないか。

相次ぐ危険なシーンでも大興奮。
川口がナイスセーブをするたびに、誰かがグラスを
ひっくりかえしてます。

そんなこんなで後半へ。立て続けに点取られて
お通夜みたいな雰囲気です。大黒、ホットドッグ
食ってるな。試合見ろ。

ってなわけで、結果はみなさんご存知のとおり
3−1
惨敗です。

ほんとねぇ、ここからおいらは一言言わせていただきます。
昨日の試合、終わったあと拍手とかありえないから。

おしかったとか、勝てたとか言ってる人結構いるみたい
だけど、昨日のオーストラリア戦、ジーコジャパンの中でも
ワースト3に入る出来だったでしょ???
テレビとか見てると先述の「励まし」をコメントを
言ってたりするけど、
真剣に日本代表を見る人だったら、ちゃんと
「ダメだし」すべきですよ。

いい試合だったら、拍手して「よくやった」でいいけど、
昨日みたいな試合は「何やってんだ」「ふざけんな」
くらいのことは言ってもいいのですよ。
ま、昨日の試合は選手よりも監督に問題があったので、
ちょっとあてはまらないかもしれないけど…。

ま、要はマスコミに踊らされず、冷静に客観的に
ワールドカップを見ようということですよ。
日本が決勝リーグに進出できる確率なんて、
4%しかないのだから…






posted by miyapooh at 22:23| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月08日

民間違法駐車業者

以前、このブログで駐車禁止がきつくなるよって
のを書きました。
それから、マスコミでいろいろ騒がれるようになって、
やべーやべーなんて言ってましたが、意外と周りには
あの緑っぽい服と変な端末持った二人組みは
現れないのですよ。

でも、あれって特定の場所を中心に取締りを
しているんだって。駅前とか、繁華街とか。
だから普通の道にはあんまり現れないのです。

おいらの会社は駅のロータリーに面してるので、
常に路上駐車もチェック可能。
暇をつぶしながら、チェック開始です。

そしたら、現れましたよ。二人組み。軽自動車に
乗って華麗に登場です。
さくっと違法駐車の車の写真を撮って端末から
シールを発行。5分くらいで手続き完了です。
それから5分後くらい…運転手が帰ってきました。
反則切符を見てちょっとボーゼンとしたあと、
仕方なく帰っていきました。

そんな光景が、ほぼ毎日のように会社から
見ることができます。
(それほど暇だというわけではないよ。)

でも、そんな取締りのおかげで、毎日違法駐車や
送り迎えの車で大混雑だったロータリーは
今はタクシー以外はがらがらです。
なんだかんだいって、環境がよくなったのは事実
だから、ま、運転する人が気にすればいいのかなぁ
なんて、思う最近でした。

でもね。
その二人組みが乗ってきた、軽自動車。
思いっきり違法駐車ですけど。
posted by miyapooh at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月05日

香港旅行記と香港旅行ガイド その4

さて、2日目です。

昼間っから、ビールと中華料理。贅沢ですね。
レストランの外には前日ビクトリアピークから
見た景色の反対側が見えます。

P5260048.JPG


画像ではよく見えないかもしれないけど、
右側にウエディングドレスを着た人が。
うらやましいですね。


昼も食べておなか一杯。3時間ばかり散歩。
汗かいたし、体もクタクタなので、香港名物
足ツボマッサージです。
私はさんざん足ツボはやったので、今回は
60分の全身マッサージ。
サバの味噌煮の次にマッサージが好きなおいら。
本場のテクを味わってきましたよ。(←やらしい)
60分でも、日本円で3千円くらい。
お得です。

もうこれくらいになると、面倒くさくなって、
写真とかほとんど撮ってません。

さあ、冬に北海道に行ったときより滞在時間が
短い2泊3日。最後の晩餐は有名なレストランへ。
食いましたよ。


P5260049.JPG



北京ダック。



うめー。最高です。この北京ダックのほかに、
ビールを3本、紹興酒、マーボードーフ、
チャーハン、豚肉、魚とか好きなだけ食って、
日本円で2000円。最高にお得です。

今回の旅行では、レストランでばっかり食事を
したけど、地元民が一杯いる食堂みたいのも
たくさんあります。「粥」とか「麺」とか
書いてある店です。鶏がつるしてあったり、
店先でなんか煮込んでたりいいにおいがする
お店です。
こういう食堂はお粥が日本円で50円くらいで
食えます。しかもうまい。ただ、日本語は
ほとんど通じません。辛うじて英語が通じるくらい。
あと、清潔好きの人には向きません。
箸は常に洗って再使用。
入り口のドアは開けっぱなし。鶏肉の骨なんかは
皿に乗せずに普通にテーブルの上におきっぱです。
でも、雰囲気を味あうには一番なので、おすすめです。

そんなこんなで2日目終了。
最終日は7時起床。8時にバスがお迎えです。
最近できた香港ディズニーランドも華麗にスルーです。
40分ばかりで空港到着。
ブランドものがやたら安いのでなんか買っていこうかと
思ったけど、あげる人もいないので終了。
時間が余ったので、フードコートの「味千ラーメン」へ。
香港人がラーメンを作るというへんな感覚に襲われながら
無事に間食。

特に何事もなく成田に着いて、無事に今回の旅行は
終了しましたとさ。

とりとめもなく、書き綴った旅行記もこれでおしまいです。
次回からはまたどうでもいい記事を書いていきますよ。



posted by miyapooh at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月02日

香港旅行記と香港旅行ガイド その3

すっかり、更新が遅れてしまい、もうすでに
香港の思い出を忘れかけておりますが、第3弾
の更新ですよ。

前回、どこまで書いたんだっけなぁ。
あ、初日の夜だ。

夜の香港の街はこんな感じです。

PA0_0016.JPG


香港っぽいでしょ?
看板も道路に余裕で飛び出しております。
最近は日本語の表記もすごく多いんですけど、
絶対的にあっちの人はカタカナに弱い様子。
「ジ」と「ヅ」、「ソ」と「ン」などは
すごい確率で間違えてます。

「本格的 マッサーヅ」
「オイノレ しこよる美顔」
(オイルによる美顔)

こんなカンジです。下の例なんてギャル文字です。


夕飯は小龍包のうまい店へ。
大きいご飯やさんでも、日本語はほとんどダメ
なので、注文は英語です。
調子に乗って、フカヒレのスープを人数前頼もうと
したら、「二人で1杯で十分よ」だって。
さらに調子に乗って、頼みまくってたら、
「一回注文はこれで止めるから、足りなかったら
また頼みなさい」なんていわれる始末。

でも、デザートに胡麻のスープをタダにしてくれた
ので、OKです。

おなか一杯になったところで、ホテルに帰ってぐったり。

ここで香港ミニ情報。
香港に限る話じゃないけど、蛇口から出る水道水は
まず飲めません。
ホテルに入ったときに、ミネラルウォーターがあるかどうか
(いいホテルはタダで用意してくれてます。)
必ず、チェックすること。もしなかったら、出かける前に
絶対買っておくこと。500mlのペットでも、すぐに
なくなりますよ。

そんなこんなで1日目終了。
時差は1時間しかないのに、時差ぼけなのか7時に起床。
進むオサーン化。
テレビをつけてみても何言ってるのかわかりません。
仕方がないので、散歩でもします。
もうオサーンなんていわれても気にしません。
ホテルの近くにある「九龍公園」へ。
日本で言うところの「上野公園」みたいなイメージです。
そこで、さすが中国という光景を見かけます。

PA0_0014.JPG


親子で長い剣使って、体操みたいなのやってます。
日本でこんなことしたら、速攻銃刀法違反です。

他にも太極拳をやる人たち。
カスタネットみたいなもの持って、集団で踊りおどる
人たち。

中国4000年の歴史です。


2日目は、DVDの購入と、お散歩そして、豪華中国料理の
日です。

また、長くなったので、次回完結編お楽しみに。





posted by miyapooh at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月29日

香港旅行記と香港旅行ガイド その2

香港に行っている間に家から100m先の
アパートが放火されたらしく、恐怖に
おののいているmiyapoohです。

さて、いよいよ香港上陸篇です。

4時間ちょっとかけて、香港国際空港に到着です。
PA0_0012.JPG


この空港、世界でも有数の巨大空港。
端から端までまともに歩いたら30分は掛かります。
この空港は巨大なだけでなく、世界で2番目に正確に
出発する空港なんだとか。理由は場内アナウンスが
一切ないから。「日本航空○○便にご搭乗の○○さま
至急○○番ゲートへお越しください」っていう
いわゆるファイナルコールってやつが一切ありません。
ってことは、ちょっとでも遅れたらアウト。香港空港
利用する人は絶対に気をつけてくださいね。

そんなこんなで、ホテルに到着です。
kowloon hotelというそこそこ有名なホテルに
泊まりました。チェックインのときの係員が日本人で
助かりました。バリバリポマードのリーゼントに
メガネなのに、ネームプレートには「JIRO」だそうです。
GLAYの彼を思い出して、軽く苦笑い。
ここで爆笑しないのが、男の優しさです。

ホテルに到着後は早速スターフェリーに乗って、
ビクトリアピークに向かいます。
ビクトリアピークといってもピンと来ない人も
多いかもしれませんが、香港の夜景といったらここ
というあまりにも有名な場所です。

PA0_0019.JPG
ケータイで撮るとこんなカンジになっちゃうけど…


いわゆる100万ドルの夜景ってやつです。
見るのに100万ドルかかるわけじゃありませんよ。

ここで、香港旅行のワンポイントです。
スターフェリーで港に到着したら、オープントップバス
(2階建ての天井がないバスね)に乗って、
ピークトラムに乗って、ビクトリアピークに向かいます。
ピークトラムに乗るときは、絶対車両の右側の
座席に乗ること!!これだけで景色が全然違います。

ビクトリアピークに行った後は、豪華な夕食です。
ところが、メンバーの一人が歩いて降りようと提案。
バカな勢いにすっかりみんな調子に乗って、徒歩1時間。
残念なことに、道沿いに歩いただけなのに、山を1周
しただけでした。夕飯に間に合わないので、タクシーを
使用。タクシーも初乗り15HK$(約240円)と
格安。ただし、行き先をちゃんと伝えないとえらいことに
なるので、ホテルに入ったときに、ホテルの名前の入った
コースターとかマッチとか持ち歩くこと。
最悪、それをタクシーの運転手に見せれば、ホテルには
帰れます。

そんなこんなでどーにかご飯やさんに到着。
肉汁たっぷりの小龍包にありついたのでした。

つづく…



posted by miyapooh at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月27日

香港旅行記と旅行ガイド その1

さぁさぁさぁ。香港行ってきましたよ。
18時に家に帰ってきました。
即日記事にするとは、このブログを始めた
時には考えられない積極的ぶりです。

以前、このブログの記事で香港の知りたいモノ
募集というのをしたのですが、リクエスト0という
群馬テレビの募集コーナーみたいなことになって
しまいましたので、やめます。
やめだ、やめだ(-_-X)

と、いうわけで
これからしばらくは、香港にどんなスケジュール
で行って、何があってとかいうのをこれから香港に
行く人の為のガイドをちょこっと挟んで
紹介していきたいと思います。

さてさて…
早速初日の話です。
最近は便利なもので、いろんな駅から成田まで
バスが出てるんですね。飛行機は9時15分。
空港のチェックインカウンターに7時半までに
集合です。わが駅から出発するバスは7時15分に
成田に着くんだとか。これを利用しない手はありません。
しかーし。わが駅を出発するのは5時半。私は
そこから1駅のところに住んでいるのですが、その時間
の電車がありません。
というわけで、仕事が終わってから一旦家に帰って
着替えて…駅前のジンギスカン料理屋で飲み会。
その後まんが喫茶で一泊して早朝に備えるという
およそ30代入りたての男がやるはずないようなことを
やってのけたわけです。

そんなこんなでバスは順調に7時に到着。1時間半で着く
とはファステストラップ更新です。
そしてチェックイン。今回はフリーのツアーで申し込んだ
ので、しょぼい座席だったのですが、「大人の交渉」に
より、エコノミーでも足がたっぷり伸ばせる「出入口座席」
を確保です。こいつは楽チンです。

飛行機は順調に飛行。4時間半かけて香港に到着です。

つづく…

○ガイド
香港は気温が高く湿度が高いという「低温サウナ」状態です。
塩でも持っていけば美容に効果がありそうです。
次長課長の河本みたいなやつがあっちこっちで半裸で
料理作ってます。
Tシャツ、ハーパンでも5分も歩けば汗がにじんでくる
ような暑さですが、建物の中はアホみたいに冷房が
効いています。
(ある店では外気と内気の温度が違いすぎて、
建物の入り口に霧みたいのができてました。)
というわけで、暑いですが、一枚羽織るモノは必須ですよ。
posted by miyapooh at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月21日

ワン切りデータベースとは?

最近アクセスが異常に増えています。
以前記事にした、あの電話番号で検索を
かけて、このページにたどり着いた人が
やたらといるのですね。

いけません。実にいけませんよ。
日本人はこんなことをする人種では
なかったはずですよ。私のところにも
たまに掛かってきます。悲しいですね。
色にしたらカナシミブルーです。

ワン切り業者や、迷惑メール、
架空請求の業者ってのはとてつもない数が
存在しています。同じ人がいろんな名前使って
やってるので当たり前なんですけどね。
というわけで、そういった業者のデータベース
ってのが、ネット上にあったので、紹介したい
と思います。

代金請求のはがきが来たり、知らないところから
電話が掛かってきたりしたら、ここのページを見て
みるといいかもしれませんよ。
ただ、業者の名前や、電話番号なんて、すぐに
変わっちゃうものなので、参考程度にしておくのが
いいでしょうね。


データベース
posted by miyapooh at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月15日

犯罪被害者の報道について考える

たいしたタイトルになっていますが、
たいした内容ではありませんよ。

最近若い人が犯罪被害に遭うことが
多いですね。そんな人が、日記とか
ブログとか書いていようものなら
もう大変です。

どっからか、アドレスを見つけ出して
マスコミとか2ちゃんとかにさらされる
わけで、そうなったらもう大変。
書いてある内容で、その人の人格とか
周りの環境とか推測されてしまうわけです。

ああ、こりゃ、殺されても仕方ないなーとか、
この人はこんなに鳥が好きだったのかーとか、
いろんなことを勝手に想像されてしまいます。

それを考えたときにこのブログはどうでしょう。

ごはんにちぢれ毛が入ってたとか、
付き合ってもいないひとにふられたとか、
書いているこのブログです。

きっとおいらにもしものことが起きたときに、
このブログを見た人は果たして私のことを
どう思うのでしょうか。
きっと、テレビにさらされたりとかして、
バカにされるのでしょう。

このままでは悔しすぎます。
どうしたらいいのでしょうか。
あ、ひらめいた…

うんこちんちん



下ネタ書いてやった。
これで、このページがテレビに使われる
ことはないはずです。

これでいいのか31歳。


posted by miyapooh at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月10日

香港の知りたいモノ募集

最近、仕事は忙しいし、プライベートはいいこと
ないし、腰痛は悪化するし、久しぶりに炊いた
ご飯にちぢれ毛が混入したりと全く、バイオリズム
が悪いおいら。正月に佐野厄除け大師で引いた
おみくじの大吉は何だったんでしょうか。

というわけで、リフレッシュ作戦を決行することに。
今後この作戦をヤシマ作戦と呼称します。

さて、そのヤシマ作戦ですが、
具体的には……

香港に行ってやります。

実はすでに手配済み。しかも決済済み。
後は行くだけです。
思いつきでもすぐ行動に移せるのが、
独身の強み。既婚者うらやましいだろう!!
がはははは。(←強がり)

飛行機に乗って、うまいもの食って、
うまいビール飲んで、最高の夜景を
見てきてやります。

滞在1日半だけどな。

というわけで、香港に興味持ってる人、
気になってるところがある人、時間があったら
変わりに見てきてレポートします!
(ものによるよ。)
コメントにがっつり書いておいてください。
調べる内容が多いほど、今後のブログのネタが
助かりますので、よろしく。

ちなみに、違法なものはダメよ。



posted by miyapooh at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。