2005年09月10日

のまネコ問題〜マイアヒflash〜

以前、このブログでもマイアヒflashを紹介しましたが、
その中にもあった、o-zoneのCDにも特典として付属
されているflashの主人公「のまネコ」。
こいつ、どっかで見たことがあるとお思いでしょう。
そうです。某巨大掲示板のアスキーアート(以後AA)
の「モナー」そっくりなのです。

この「のまネコ」flashだけにとどまらず、
「のまネコ」人形として発売がされました。

50c594bc.JPG
のまのまイェイ。

ここに、avexとフラッシュの作者の著作権表示
があったことで、某巨大掲示板は今大荒れです。
著作権を主張されたことにより、今後モナーAAが
使用できなくなるのではないか。そもそもモナー
はユーザー共通の財産であるはずで、著作権を
主張すること自体許されないというのが
問題の理由です。

ところが、問題はこれだけに終わりません。
この問題について、avexの所属アーティストの
木村貴志氏がかなり強烈なコメントを残しています。
ここです。
木村氏とはavex所属のm.o.v.eのメンバー兼
プロデューサー、昔でいうとfavorite blueの
キーボード担当です。

木村氏は「avexは音楽の著作権を守るために、
「CCCD」などを作り出したくせに、AAの著作権を
侵害するなんてありえない」などと主張しています。
かなり、avexからも圧力を受けているようです。
彼の勇気あるコメントはすでに某掲示板では
絶大な支持を受け、「神認定」がされています。

はっきり言って、木村氏のコメントがすべてです。
彼の話の内容に全面的に同意します。

この騒動に、先程avexから公式コメントがでました。
「avexはAAの使用を制限するものではない。」
とのこと。皆さんはどう考えますか??



posted by miyapooh at 00:35| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

のまネコとモナーとエイベックソ
Excerpt:   ↓クリックで拡大↓                     &nb..
Weblog: うまなり行進記 (ヒロの更新記)
Tracked: 2005-09-10 01:02
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。