2006年06月19日

2010年に目を向けましょう

いやぁ、残念でしたねぇ。第2戦。
またしても勝てる試合を落としました。
まさか、柳沢がキーパーと1対1の場面で
シュートを打たずクリアするとは思いませんでした。

これでブラジルに2点差以上で勝たなければ
グループリーグ突破はなくなりました。
前回の記事で、グループリーグ突破の確率は4%と
言いましたが、今回の引き分けで0.01%以下
くらいでしょうか。
ちなみに、日本はブラジルに勝ったことは
ありません。

ここはひとつ、グループリーグ突破を考える
のではなく、ブラジルに勝つことだけを考えて
戦ってほしいものです。というわけで、自然に
目標は2010年のワールドカップになります。

しかーし!!
今度のアジア予選は大変に厳しいものになります。
日本がWCに出られない可能性も少なくありません。
理由は以下の通り。

1.中田、中村らゴールデンエージ世代が抜ける。
2.日本に勝ったオーストラリアが今回より
  アジア予選に出場する。
3.次の世代(U-21,U-19)にワールドクラスの
  選手が少ない(平山、松井くらい?)
4.今回のアジア勢の不振によりアジアの出場枠
  が減少することが予想される。

というものです。
とはいっても、絶対に2010年も出場してほしい
ですね。
今度こそ現地で応援をしたいところですが、
では、2010年ワールドカップってどこで
開催されるんでしょうか?????

それは…

南アフリカ共和国!!


日本からもっとも遠い国のひとつですが、
この国の特徴はそれだけではありません。

猛烈に治安が悪い!!

・軍人上がりの8人なら大丈夫だろうと思っていたら
 同じような体格の20人に襲われた

・ユースから徒歩1分の路上で白人が頭から血を流して
 倒れていた

・足元がぐにゃりとしたのでござをめくってみると
 死体が転がっていた

・車で旅行者に突っ込んで倒れた、というか轢いた後から
 荷物とかを強奪する

・宿が強盗に襲撃され、女も「男も」全員レイプされた

・タクシーからショッピングセンターまでの10mの間
 に強盗に襲われた。

・女性の1/3がレイプ経験者。しかも処女交配がHIVを治す
 という都市伝説から「赤子ほど危ない」

・「そんな危険なわけがない」といって出て行った旅行者が
 5分後血まみれで戻ってきた

・「何も持たなければ襲われるわけがない」と手ぶらで
 出て行った旅行者が靴と服を盗まれ下着で戻ってきた

・中心駅から半径200mは強盗にあう確率が150%。
 一度襲われてまた教われる確率が50%の意味

・ヨハネスブルグにおける殺人事件による死亡者は
 1日平均120人、うち約20人が外国人旅行者。



すばらしい国だ!!


もちろん、
WCが開催される前によくなってほしいですな。
posted by miyapooh at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/19526712
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。