2006年05月29日

香港旅行記と香港旅行ガイド その2

香港に行っている間に家から100m先の
アパートが放火されたらしく、恐怖に
おののいているmiyapoohです。

さて、いよいよ香港上陸篇です。

4時間ちょっとかけて、香港国際空港に到着です。
PA0_0012.JPG


この空港、世界でも有数の巨大空港。
端から端までまともに歩いたら30分は掛かります。
この空港は巨大なだけでなく、世界で2番目に正確に
出発する空港なんだとか。理由は場内アナウンスが
一切ないから。「日本航空○○便にご搭乗の○○さま
至急○○番ゲートへお越しください」っていう
いわゆるファイナルコールってやつが一切ありません。
ってことは、ちょっとでも遅れたらアウト。香港空港
利用する人は絶対に気をつけてくださいね。

そんなこんなで、ホテルに到着です。
kowloon hotelというそこそこ有名なホテルに
泊まりました。チェックインのときの係員が日本人で
助かりました。バリバリポマードのリーゼントに
メガネなのに、ネームプレートには「JIRO」だそうです。
GLAYの彼を思い出して、軽く苦笑い。
ここで爆笑しないのが、男の優しさです。

ホテルに到着後は早速スターフェリーに乗って、
ビクトリアピークに向かいます。
ビクトリアピークといってもピンと来ない人も
多いかもしれませんが、香港の夜景といったらここ
というあまりにも有名な場所です。

PA0_0019.JPG
ケータイで撮るとこんなカンジになっちゃうけど…


いわゆる100万ドルの夜景ってやつです。
見るのに100万ドルかかるわけじゃありませんよ。

ここで、香港旅行のワンポイントです。
スターフェリーで港に到着したら、オープントップバス
(2階建ての天井がないバスね)に乗って、
ピークトラムに乗って、ビクトリアピークに向かいます。
ピークトラムに乗るときは、絶対車両の右側の
座席に乗ること!!これだけで景色が全然違います。

ビクトリアピークに行った後は、豪華な夕食です。
ところが、メンバーの一人が歩いて降りようと提案。
バカな勢いにすっかりみんな調子に乗って、徒歩1時間。
残念なことに、道沿いに歩いただけなのに、山を1周
しただけでした。夕飯に間に合わないので、タクシーを
使用。タクシーも初乗り15HK$(約240円)と
格安。ただし、行き先をちゃんと伝えないとえらいことに
なるので、ホテルに入ったときに、ホテルの名前の入った
コースターとかマッチとか持ち歩くこと。
最悪、それをタクシーの運転手に見せれば、ホテルには
帰れます。

そんなこんなでどーにかご飯やさんに到着。
肉汁たっぷりの小龍包にありついたのでした。

つづく…



posted by miyapooh at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。