2006年05月27日

香港旅行記と旅行ガイド その1

さぁさぁさぁ。香港行ってきましたよ。
18時に家に帰ってきました。
即日記事にするとは、このブログを始めた
時には考えられない積極的ぶりです。

以前、このブログの記事で香港の知りたいモノ
募集というのをしたのですが、リクエスト0という
群馬テレビの募集コーナーみたいなことになって
しまいましたので、やめます。
やめだ、やめだ(-_-X)

と、いうわけで
これからしばらくは、香港にどんなスケジュール
で行って、何があってとかいうのをこれから香港に
行く人の為のガイドをちょこっと挟んで
紹介していきたいと思います。

さてさて…
早速初日の話です。
最近は便利なもので、いろんな駅から成田まで
バスが出てるんですね。飛行機は9時15分。
空港のチェックインカウンターに7時半までに
集合です。わが駅から出発するバスは7時15分に
成田に着くんだとか。これを利用しない手はありません。
しかーし。わが駅を出発するのは5時半。私は
そこから1駅のところに住んでいるのですが、その時間
の電車がありません。
というわけで、仕事が終わってから一旦家に帰って
着替えて…駅前のジンギスカン料理屋で飲み会。
その後まんが喫茶で一泊して早朝に備えるという
およそ30代入りたての男がやるはずないようなことを
やってのけたわけです。

そんなこんなでバスは順調に7時に到着。1時間半で着く
とはファステストラップ更新です。
そしてチェックイン。今回はフリーのツアーで申し込んだ
ので、しょぼい座席だったのですが、「大人の交渉」に
より、エコノミーでも足がたっぷり伸ばせる「出入口座席」
を確保です。こいつは楽チンです。

飛行機は順調に飛行。4時間半かけて香港に到着です。

つづく…

○ガイド
香港は気温が高く湿度が高いという「低温サウナ」状態です。
塩でも持っていけば美容に効果がありそうです。
次長課長の河本みたいなやつがあっちこっちで半裸で
料理作ってます。
Tシャツ、ハーパンでも5分も歩けば汗がにじんでくる
ような暑さですが、建物の中はアホみたいに冷房が
効いています。
(ある店では外気と内気の温度が違いすぎて、
建物の入り口に霧みたいのができてました。)
というわけで、暑いですが、一枚羽織るモノは必須ですよ。
posted by miyapooh at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18472171
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。