2006年02月27日

カーリングについて考える。

トリノオリンピック。終わりましたねぇ。
結局終わってみれば、日本は金メダル1個だけ。
ショボショボです。
もうすこしメダル獲れると思ったのになぁ。

でも、そんな中とっても盛り上がったのが、
カーリングです。
普通の女の子達が強豪をバタバタやっつけて
いく姿は、まさに日本人が大好きなストーリー。
みんなが応援してましたね。もちろん私もその一人。
生放送がBSでしかやってなかったのが
残念でしたが。

そんな日本代表を見て「カーリングをやりたい人」が
殺到なんだとか。
でもカーリングって個人プレーじゃないから大変よね。
まず、カーリングは最低4人は必要。試合するとしたら
相手チームが必要。自分以外にカーリングやりたい人7人
見つけるのは大変です。
それと、道具。あのストーンも買わなきゃいけないのかと
思ったらあれはカーリング場のやつを使えるらしい。
ボーリング場みたいなものでしょうか。
カーリングとボーリング。似てるようでお手軽さが
全然違います。マイボールってのはあるけど、
マイストーンなんてないしね。

んで、とりあえず始めたい人は手袋とブラシみたいなやつと
靴をそろえればいいらしい。それで5万円くらい。

そしたら、場所。カーリングができる場所は限られてる
ので、今は予約で一杯だそうです。9月までの予約が
一杯のところもあるらしい。9月になったらカーリングの
こととか忘れてしまう人もいそうですね。暑いし。

ところで、カーリング見てて思ったんだけど、
あのブラシでゴシゴシ。そんなに意味があるのかなーと
思って調べてみました。
どうやら氷の上って、あー見えて細かい氷の粒で
でこぼこらしい。それを削ってるらしいのです。
また、強くこすると摩擦熱で氷が溶けて水になるので、
ストーンがよく滑るようになるらしいです。
あのゴシゴシやるときと全くやらないときでストーンの
すべりが1.5mも変わるんだとか。

今から真剣にはじめても代表になれるかも知れませんよ。
なんてったって競技人口2000人らしいので…。
でも、夏にカーリングしようとか思わないもんなぁ。
一年中寒い国には勝てないよなぁ。
そうだ。漬物石をカーリングのストーンにしたやつを
売り出すというのはどうでしょう。これならいつでも
練習ができます。
さっそくドクター中松に相談です。

posted by miyapooh at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。