2006年06月28日

温泉めぐり

昨日は両親を温泉に連れにドライブに
行ってきました。弟はパチスロに行って
しまいましたので、我々3人でのドライブです。

数ある温泉の中からママが選んだのは
長野県小諸市のとある温泉。
自宅から2時間ちょっとで到着です。

さっそく入浴料を払って、お風呂場へ。
ところがこの温泉全然大したことありません。
外の景色はほとんど見えません。
お湯も温泉の気配が全くない、香りもお湯の色も
全く普通のものでした。

内風呂にいたのは自分とパパと地元民が2人。
私が浴槽に入ったあと、地元民2人が浴槽に
入ってきました。
地元民同士、「今日は暑いねぇ」なんて話してますが、
私の視界の隅にちょこっとだけ見えていた地元民のうち
一人の色あいがおかしいのです。
じっくり見てみたら、アゴの下から大流血

してます。暑いとか言ってる場合ではないぞ。地元民。
そんな血まみれの浴槽に入れるはずもなく、速攻で
あがりました。
こんなの地元民しかこない温泉なんだろうなと
思っていたらフロントに集合写真が飾ってありました。
もしツア来てたのか!

失意にくれる我々を救ったのはめちゃくちゃうまい
信州そばでした。ナイスチョイス俺。

その後、地元野菜がほしいという両親のために帰り道は
高速を使わず、峠の国道へ。
下仁田で道の駅があったのでそこに立ち寄りました。
地場産コーナーに行ってみたら、ベッキーが作った酒が
冷蔵庫にありますよだって。売ってなかったけど。
母親は欲しかったさしみこんにゃくとたまねぎなどを
ゲット。レジに並ぼうとしたら父親がいません。
あれーなんて思っていたら父親がやってきました。


右手にバナナを持って


なぜそこでバナナを買うんだおやじ!!
なぜそこでバナナ売ってるんだ下仁田!!
ねぎとこんにゃく下仁田名産
じゃなかったのか。

謎は深まるばかりです。
posted by miyapooh at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。