2006年05月29日

香港旅行記と香港旅行ガイド その2

香港に行っている間に家から100m先の
アパートが放火されたらしく、恐怖に
おののいているmiyapoohです。

さて、いよいよ香港上陸篇です。

4時間ちょっとかけて、香港国際空港に到着です。
PA0_0012.JPG


この空港、世界でも有数の巨大空港。
端から端までまともに歩いたら30分は掛かります。
この空港は巨大なだけでなく、世界で2番目に正確に
出発する空港なんだとか。理由は場内アナウンスが
一切ないから。「日本航空○○便にご搭乗の○○さま
至急○○番ゲートへお越しください」っていう
いわゆるファイナルコールってやつが一切ありません。
ってことは、ちょっとでも遅れたらアウト。香港空港
利用する人は絶対に気をつけてくださいね。

そんなこんなで、ホテルに到着です。
kowloon hotelというそこそこ有名なホテルに
泊まりました。チェックインのときの係員が日本人で
助かりました。バリバリポマードのリーゼントに
メガネなのに、ネームプレートには「JIRO」だそうです。
GLAYの彼を思い出して、軽く苦笑い。
ここで爆笑しないのが、男の優しさです。

ホテルに到着後は早速スターフェリーに乗って、
ビクトリアピークに向かいます。
ビクトリアピークといってもピンと来ない人も
多いかもしれませんが、香港の夜景といったらここ
というあまりにも有名な場所です。

PA0_0019.JPG
ケータイで撮るとこんなカンジになっちゃうけど…


いわゆる100万ドルの夜景ってやつです。
見るのに100万ドルかかるわけじゃありませんよ。

ここで、香港旅行のワンポイントです。
スターフェリーで港に到着したら、オープントップバス
(2階建ての天井がないバスね)に乗って、
ピークトラムに乗って、ビクトリアピークに向かいます。
ピークトラムに乗るときは、絶対車両の右側の
座席に乗ること!!これだけで景色が全然違います。

ビクトリアピークに行った後は、豪華な夕食です。
ところが、メンバーの一人が歩いて降りようと提案。
バカな勢いにすっかりみんな調子に乗って、徒歩1時間。
残念なことに、道沿いに歩いただけなのに、山を1周
しただけでした。夕飯に間に合わないので、タクシーを
使用。タクシーも初乗り15HK$(約240円)と
格安。ただし、行き先をちゃんと伝えないとえらいことに
なるので、ホテルに入ったときに、ホテルの名前の入った
コースターとかマッチとか持ち歩くこと。
最悪、それをタクシーの運転手に見せれば、ホテルには
帰れます。

そんなこんなでどーにかご飯やさんに到着。
肉汁たっぷりの小龍包にありついたのでした。

つづく…



posted by miyapooh at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月27日

香港旅行記と旅行ガイド その1

さぁさぁさぁ。香港行ってきましたよ。
18時に家に帰ってきました。
即日記事にするとは、このブログを始めた
時には考えられない積極的ぶりです。

以前、このブログの記事で香港の知りたいモノ
募集というのをしたのですが、リクエスト0という
群馬テレビの募集コーナーみたいなことになって
しまいましたので、やめます。
やめだ、やめだ(-_-X)

と、いうわけで
これからしばらくは、香港にどんなスケジュール
で行って、何があってとかいうのをこれから香港に
行く人の為のガイドをちょこっと挟んで
紹介していきたいと思います。

さてさて…
早速初日の話です。
最近は便利なもので、いろんな駅から成田まで
バスが出てるんですね。飛行機は9時15分。
空港のチェックインカウンターに7時半までに
集合です。わが駅から出発するバスは7時15分に
成田に着くんだとか。これを利用しない手はありません。
しかーし。わが駅を出発するのは5時半。私は
そこから1駅のところに住んでいるのですが、その時間
の電車がありません。
というわけで、仕事が終わってから一旦家に帰って
着替えて…駅前のジンギスカン料理屋で飲み会。
その後まんが喫茶で一泊して早朝に備えるという
およそ30代入りたての男がやるはずないようなことを
やってのけたわけです。

そんなこんなでバスは順調に7時に到着。1時間半で着く
とはファステストラップ更新です。
そしてチェックイン。今回はフリーのツアーで申し込んだ
ので、しょぼい座席だったのですが、「大人の交渉」に
より、エコノミーでも足がたっぷり伸ばせる「出入口座席」
を確保です。こいつは楽チンです。

飛行機は順調に飛行。4時間半かけて香港に到着です。

つづく…

○ガイド
香港は気温が高く湿度が高いという「低温サウナ」状態です。
塩でも持っていけば美容に効果がありそうです。
次長課長の河本みたいなやつがあっちこっちで半裸で
料理作ってます。
Tシャツ、ハーパンでも5分も歩けば汗がにじんでくる
ような暑さですが、建物の中はアホみたいに冷房が
効いています。
(ある店では外気と内気の温度が違いすぎて、
建物の入り口に霧みたいのができてました。)
というわけで、暑いですが、一枚羽織るモノは必須ですよ。
posted by miyapooh at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月21日

ワン切りデータベースとは?

最近アクセスが異常に増えています。
以前記事にした、あの電話番号で検索を
かけて、このページにたどり着いた人が
やたらといるのですね。

いけません。実にいけませんよ。
日本人はこんなことをする人種では
なかったはずですよ。私のところにも
たまに掛かってきます。悲しいですね。
色にしたらカナシミブルーです。

ワン切り業者や、迷惑メール、
架空請求の業者ってのはとてつもない数が
存在しています。同じ人がいろんな名前使って
やってるので当たり前なんですけどね。
というわけで、そういった業者のデータベース
ってのが、ネット上にあったので、紹介したい
と思います。

代金請求のはがきが来たり、知らないところから
電話が掛かってきたりしたら、ここのページを見て
みるといいかもしれませんよ。
ただ、業者の名前や、電話番号なんて、すぐに
変わっちゃうものなので、参考程度にしておくのが
いいでしょうね。


データベース
posted by miyapooh at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月15日

犯罪被害者の報道について考える

たいしたタイトルになっていますが、
たいした内容ではありませんよ。

最近若い人が犯罪被害に遭うことが
多いですね。そんな人が、日記とか
ブログとか書いていようものなら
もう大変です。

どっからか、アドレスを見つけ出して
マスコミとか2ちゃんとかにさらされる
わけで、そうなったらもう大変。
書いてある内容で、その人の人格とか
周りの環境とか推測されてしまうわけです。

ああ、こりゃ、殺されても仕方ないなーとか、
この人はこんなに鳥が好きだったのかーとか、
いろんなことを勝手に想像されてしまいます。

それを考えたときにこのブログはどうでしょう。

ごはんにちぢれ毛が入ってたとか、
付き合ってもいないひとにふられたとか、
書いているこのブログです。

きっとおいらにもしものことが起きたときに、
このブログを見た人は果たして私のことを
どう思うのでしょうか。
きっと、テレビにさらされたりとかして、
バカにされるのでしょう。

このままでは悔しすぎます。
どうしたらいいのでしょうか。
あ、ひらめいた…

うんこちんちん



下ネタ書いてやった。
これで、このページがテレビに使われる
ことはないはずです。

これでいいのか31歳。


posted by miyapooh at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月10日

香港の知りたいモノ募集

最近、仕事は忙しいし、プライベートはいいこと
ないし、腰痛は悪化するし、久しぶりに炊いた
ご飯にちぢれ毛が混入したりと全く、バイオリズム
が悪いおいら。正月に佐野厄除け大師で引いた
おみくじの大吉は何だったんでしょうか。

というわけで、リフレッシュ作戦を決行することに。
今後この作戦をヤシマ作戦と呼称します。

さて、そのヤシマ作戦ですが、
具体的には……

香港に行ってやります。

実はすでに手配済み。しかも決済済み。
後は行くだけです。
思いつきでもすぐ行動に移せるのが、
独身の強み。既婚者うらやましいだろう!!
がはははは。(←強がり)

飛行機に乗って、うまいもの食って、
うまいビール飲んで、最高の夜景を
見てきてやります。

滞在1日半だけどな。

というわけで、香港に興味持ってる人、
気になってるところがある人、時間があったら
変わりに見てきてレポートします!
(ものによるよ。)
コメントにがっつり書いておいてください。
調べる内容が多いほど、今後のブログのネタが
助かりますので、よろしく。

ちなみに、違法なものはダメよ。



posted by miyapooh at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月05日

コールドストーン食いました。

今日はGWの真っ最中。
そんなわけで、佐野のプレミアムアウトレットへ
行ってきました。

メンバーは、私と、人妻Fちゃん(ジャニヲタ)、
友達夫妻とその子供(4ヶ月)という不思議な
フォーメーションです。
しかも、その友達夫婦今回子供をベビーカーに
乗せて出かけるのが初めてだとか。
アウトレットにいる間も、赤ちゃんをあやしたり、
おむつを取り替えたり、飲み物をあげたり。
子供ができたら大変だなとつくづく思いました。
でもね、こどもあんまり好きじゃなかったんだけど、
やっぱり見るといいもんですね。おいらのボケに
反応してくれるともっといいんだけど。

あと、ベビーカー動かしてみたり、
動かしてるところを見たりしてたときに、思った
ことが。微妙な段差もベビーカーには
大変な負担なのね。よく、バリアフリーなんて、
年配の人向けのこと言われているけど、
小さい子供がいるお母さんにも公共機関や、設備は
配慮しないとダメね。

と、話を元に戻してと…。
アウトレットに行った目的は…もちろん洋服見たい
ってのもあったんだけど、アイスクリーム!!
アメリカには1000店舗もあるらしいけど、日本では
まだ数店舗しかない、cold stone icecreamです。

日本ではめずらしい、アイスクリームの中身
(アイス、トッピング、中に入れるやつ、コーン)
を自分でチョイスできるシステムです。

おいらは、チョコベースで中にスポンジケーキが
入ってるようなやつ(名前忘れた)を食いました。
こんなカンジ。
PA0_0010.JPG







ここのアイスクリーム屋さんのおもしろいところは、
ただ、アイスクリームをワッフルコーンに乗せて
終わりってわけじゃなくて、客の目の前で、アイスを
こねてくれます。冷たい石の上で。だから
コールドストーンなわけです。

それと、おもしろいところもう一点。
突如、アイスをこねてるクルーが歌を歌いだします。
ボーっと順番を待っているとおもむろに

「ハイホー ハイホー てってーて てってってー」

びっくりです。ディズニーランド以来です。
しかも、みんなうつむき気味です。顔が笑ってません。
どうせ歌うなら、ミュージカルくらいの勢いでやれば
いいのにとか思ったんですけど、日本人は慎み深い
民族です。大目に見てあげましょう。
なぜ、いきなり歌いだすのか。その時はさっぱり
わからなかったのですが、どうやら、レジ前の箱に
チップを入れると歌いだすらしいです。
ホームページ見たらわかりましたですよ。
ちなみに、ここのホームページ、日本語版も
あるのですが、よく知りたい人には情報不足なので、
アメリカの本家のページを見ることをオススメ
します。

ここのアイスは普通サイズでも500円とちょっと
高め。そしたらちょっと高い理由もちゃんと本家の
ホームページに書いてありましたよ。

最高品質のアイス、食材を使っていることと、
ワッフルコーン、ブラウニーは毎日店で作ってる
からだそうです。

ちなみに、このワッフルコーン結構がっつり
あるので、気合が必要ですよ。



posted by miyapooh at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。