2005年09月26日

初心者のダーツ

久しぶりに実家に帰りました。
といっても、昼間はやることがないので、
弟とゲーセンへ。

そのゲーセンで弟は言うわけです。

「にーちゃん、ダーツやろうぜ!!」

もともと我が家にはダーツセットがあり、
小さいころからよく遊んでいました。
ダーツといっても、ダメダメな二次会の
景品みたいなスポンジダーツではありません。
りっぱな、コルクボードのダーツです。
昔はよくそれで遊んだもので、壁にダーツを
設置してやってました。隣の柱にはお札が
貼ってあったのですが、お構いなしに。
そのお札にバシバシぶつけた祟りで、
30になっても独身というこのザマです。
しかし、ダーツもすっかりやらなくなり、
金属の針がついたダーツの矢はもはや、
兄弟間の刑罰に使われるのみの役割に
なったわけです。

そんなわけで久しぶりのダーツなわけですが、
弟はウキウキしながら、ダーツの矢を借りてきて、
私もすっかり「負けねーぞ」なんて言ってたり
してます。30の兄貴と27の弟が二人で
ダーツです。我々は兄弟だからいいようなものの、
はたから見ればホモカップルです。

そんなことを思っているそばから、弟は
着ていたシャツを脱いでタンクトップに
なろうとしています。
「弟、それはやめろ」口には出さない小さな祈りです。

それはともかく、ダーツをやったのですが、
さっぱりの腕前。しかも翌日に筋肉痛という
レジャー大王(会社で任命されました。)として、
あるまじき事態に陥ったわけです。

あまりにもくやしかったので、ダーツの投げ方を
研究です。コツがあるみたいなので紹介しますね。

○投げるときに肘と肩を固定する。
○投げたあとは握手をするときのように、
 肘から先を伸ばす。

これだけでだいぶ狙ったとこに行くようですよ。
こんなに研究しても、行く相手がいないわけですが…



posted by miyapooh at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。