2005年09月19日

骨盤教室

骨盤教室っつー本が流行ってるようです。
なんでも、骨盤を動かすことによって
やせることができるそうな。
こういう、食事でのダイエットではない
方法のダイエットって、楽そうに見える
けど、実は結構キツイのよね。
精神力がないと続かないし…。


骨盤教室―KOTSUKYO

んで、この著者の人の本ちょっと
読んだことがあるんだけど、
からだのしくみと精神にかかわる
影響とかしくみとかが、実におもしろく
書いてあるので、オススメです。

以上、宣伝でした。misaこれでいいか??
実家帰ったら、ビールおごりね!!

骨盤といえば…
大学の時の体育の授業で、「スポーツ医学」
の権威みたいなすごい講師が担当に
なったのです。
その先生はさかんに、
スポーツには骨盤が大事なんだ!!
と口走っていたわけです。
その大先生が言うには、
カズ(サッカーのね)がヨーロッパで成功
しなかったのは、フェイントのときに、上半身と
下半身が一緒に動いちゃうからだ!!とのこと。
これからは、骨盤と股関節を柔軟に動かして、
上半身を動かさずに下半身だけを動かすことが
必要なんだー!!!だそうです。

普通の生活でそんなことはないですよ。

イヤな予感は的中。
前期の体育の試験は、まさにそれでした。
「上半身を動かさずに下半身で円を描け!!」
ムチャクチャです。

本番の前に数週間、練習時間が与えられたわけ
ですが、そんなものそこらで練習できるわけ
ありません。

想像しづらいでしょうが、

フラフープがないのに、フラフープをしてる
しかも、上半身は動かない。


って、カンジです。
いよいよ本番の日。本番の数分前に最後の
練習時間が与えられました。
大の男が30人くらい、何もないところで
腰をぐるんぐるんまわしてます。

体育館だからよかったようなものの、
外でやっていたら、

新興宗教かレイザーラモンファンの集いです。



下半身の動きの悪い(エロいですね)私は
もちろん失敗。できたのは数人でした。

最後にその講師は、「これからの日本人は
これができなきゃ、海外で成功しない!!」
なんて言ってました。それから10年。
海外で活躍する日本人が増えましたね。

確かその講師、

セルジオ越後

にそっくりでしたな。
ナカムーラ ナカムーラ!!
posted by miyapooh at 20:31| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。